• 太陽光は天候はあまり気にしなくて良い

    • 太陽光は太陽が出ている限りはずっとエネルギーを吸収することが出来ます。



      逆に太陽が出ていない夜や曇りの日などはほとんど効果が薄れると言われます。

      太陽光を設置する時に住んでいる地域による天候の差、つまり一週間や一か月、一年間と期間的にそれぞれの地域の天気を考えると、絶対に太陽が多く出ている日数が多い地域があるわけであり、逆に曇りや雨が多い地域は太陽光を設置してもエネルギーの吸収率は悪くなることからデメリットになると感じます。しかし、基本的に太陽光というシステムは曇りでも雨でも、日中は必ず太陽が出ているわけであり、晴天の日に比べると吸収率は下がることは否めませんが、晴天の日数を考慮するまで深く考える必要はありません。世界の各国の中でも国内の面積は狭いと言えます。

      1日あれば国内の端から端まで移動することも可能なくらいの面接です。

      要するにこのくらいの広さで太陽のエネルギー吸収率の差は微々たるものということです。



      ポイントとしてしっかりと抑えておきたいのは曇りでも雨でも晴天よりは吸収率が落ちますが、しっかりとエネルギーは吸収することが出来るという点です。



      業者に太陽光の相談をする際にこのような質問を担当者に投げかけてみるのは面白いものです。



      それを数字として計算して、天候の差から年間でどのくらいの金額の差になるのか、これを割り出すことが出来る業者はかなり強者であり、本当にこの業界に強い会社だと評価出来ます。

      太陽光を導入するならどこかの業者を選ぶことになりますが、業者選びに関しては信頼性を重視しましょう。


      その理由はとにかく太陽光というのはとてもコストがかかります。



      ある意味長期的な投資でもあるため、大きな取引をする時に信頼できる相手を選ぶことは基本中の基本です。

      どんな業者が信頼できるのかは判断が難しいですが、工事の技術や設置後のメンテナンスなど、細かいところまで情報をチェックして業者を選びましょう。

      http://girlschannel.net/topics/649517/

      どんな業者に太陽光を依頼するのか迷うなら、大手の有名どころを選んでおけばかなり無難だと言えます。

      http://okwave.jp/qa/q6800420.html

      値段に関してはサイズや性能によって値段が異なる上に業者による単価も違うため、自分が設置したい広さにおいて金額を比較する必要があります。
      多くの業者は見積りを出す時に現場を見るか、自宅の図面を見て見積りを出します。

      http://matome.naver.jp/odai/2134942737600456201

      見積もりは無料で行っているところもあるので、信頼を重視しながら金額を比較したいという人はとにかく一度自宅で見積もりをしてもらうと良いです。

      値段が相場よりも安い業者もありますが、単に設置コストが安いというだけなら、今後の長期的なメンテナンス等を考えると少々割高でも信頼性で業者を選ぶ方がお得だと言えます。


      また、専門的なサービスでもあるため、説明が分かりやすいかどうか、接客態度はどうなのか、こうしたところも重要なポイントです。
      大きな取引なのにこうした部分で実力が低いと、やはり色々と不安に感じるものです。

  • 関連リンク